あゆみ

1909(明治42)年11月 桑野幸四郎 が京都市東山区にて創業
澱粉系紙工用接着剤・繊維仕上げ剤の製造を開始
1952(昭和27)年 澱粉系捺染用地張剤の製造を開始。捺染分野に販路を開拓。
1960(昭和35)年 澱粉系繊維仕上げ剤のパック詰めを開始
1965(昭和40)年 冷糊法による澱粉系糊剤の製造を開始
1967(昭和42)年 友禅糊及び各種捺染糊剤の開発、製造を開始
ローケツ染の量産を可能にする、スクリーン捺染用蝋を開発.特許申請
1972(昭和47)年 米糠・モチ粉・米の製粉を開始
1975(昭和51)年 各種捺染糊剤を粉体にて他府県へ販売開始
ホルムアルデヒドを含有しない澱粉系繊維仕上げ剤「ノーガイ」の製造を開始。商標登録・特許を申請
捺染台用の、ポリエステルフィルムとクラフト紙の貼り合わせシート「トップフィルム」の販売を開始。実用新案登録を申請。請
1979(昭和54)年 繊維製品の防抜染法を開発、特許申請。加工剤「NTゾールSP」の販売を開始
1980(昭和55)年 シリコーン樹脂系地張剤「リキタックFS」の販売を開始
1982(昭和57)年 ローケツ染用蝋溶解器「ROSENTRA」の販売を開始
1983(昭和58)年 壁紙施工用澱粉系接着剤2種(JIS A 6922)の日本工業規格の表示が許可される
許可番号582083 表示品目の製品を製造開始

~昭和63年

平成元年~現在